立教カード

[協力店]ポーラ美術館 次回企画展のご案内

立教カード協力店の「ポーラ美術館」より、次回企画展のご案内です。

2015年10月3日(土)より「自然と都市―印象派からエコール・ド・パリまで―」展が開催されます。
カード会員様は、立教カード提示、またはご利用で入館料がもれなく割引!
秋の行楽シーズンの訪れを前に、少しずつ活気を取り戻している箱根・仙石原の「ポーラ美術館」へ、皆様ぜひ足をお運びください。

自然と都市―印象派からエコール・ド・パリまで―

自然と都市にみる、フランス風景画100年の変遷。
自然と都市の風景は、時代とともに変化する美意識を反映してさまざまに描かれてきました。
近代化が進んだ19世紀後半、画家たちはこの二つの主題との新たな関わり方を模索し、風景表現は多様な展開をみせます。本展覧会では、ポーラ美術館の西洋絵画コレクションより、19世紀後半から20世紀初頭にかけての風景画70点を紹介し、絵画に表された自然と都市の関わりを探ります。

開催期間 2015年10月3日(土)~2016年3月13日(日)
休 室 日 会期中無休
開館時間 9:00~17:00(最終入館16:30まで)
立教カード特典 入館料割引
大人1,800円→1,600円。大・高校生1,300円→1,100円。中・小学生700円→600円。
備考 *カード1枚につき、御本人ならびに同伴者4名(計5名様)割引いたします。

クロード・モネ《花咲く堤、アルジャントゥイユ》
クロード・モネ《花咲く堤、アルジャントゥイユ》1877年
油彩/カンヴァス ポーラ美術館収蔵



企画展の詳細、ポーラ美術館へのアクセスはこちら
立教カード協力店[レジャー施設]


メニュー
トップに
戻る