立教カード

[協力店]PICK UP紹介! ポーラ美術館 次回企画展のご案内

立教カード協力店の「ポーラ美術館」より、次回企画展のご案内です。

2016年9月10日(土)より「ルソー、フジタ、写真家アジェのパリ―境界線への視線」展が開催されます。
カード会員様は、立教カード提示、またはご利用で入館料がもれなく割引!
7月には箱根ロープウェイも全線再開し、これから行楽のベストシーズンを迎える箱根・仙石原の「ポーラ美術館」へ、皆様ぜひ足をお運びください。

「ルソー、フジタ、写真家アジェのパリ―境界線への視線」展

かつて壁や防塁に囲まれていた城塞都市パリ。
20世紀初頭には、都市の周縁に移民や貧困者が住み着き、都市が拡張されてゆきますが、世界各地に生まれた郊外の風景と それを見つめる美意識は、まさにパリの境界線上で醸成されたのです。

本展では、パリ郊外の風景に魅せられたアンリ・ルソー、1913年にパリに到着した越境者レオナール・フジタ(藤田嗣治)らの絵画と、 近代写真の父ウジェーヌ・アジェの写真を併せて紹介し、都市の境界線に向けられた芸術家たちの視線をたどります。

開催期間 2016年9月10日(土)~2017年3月3日(日)
休 室 日 会期中無休
開館時間 9:00~17:00(最終入館16:30まで)
立教カード
特   典
入館料割引
大人1,800円→1,600円。大・高校生1,300円→1,100円。中・小学生700円→600円。
備考 *カード1枚につき、御本人ならびに同伴者4名(計5名様)割引いたします。

 


アンリ・ルソー
《シャラントン=ル=ポン》
1905-1910年 ポーラ美術館蔵


アンリ・ルソー
《飛行船「レピュブリック号」とライト飛行機のある風景》
1909年 ポーラ美術館

休館日について

次回休館日:2016年9月5日(月)~9月6日(火)
上記2日間は、展示替のため全館休館となります。

2016年9月7日(水)~9月9日(金)は展示替のため、臨時料金にて常設展示室のみ開館いたします。

お問い合わせ、アクセス


メニュー
トップに
戻る