立教カード

[協力店]ポーラ美術館岡田三郎助生誕150年記念「モダン美人誕生」のご案内

立教カード協力店の「ポーラ美術館」より、次回企画展のご案内です。

12月8日(土)から、岡田三郎助生誕150年記念企画が開催されます。
カード会員様は、立教カード提示、またはご利用で入館料がもれなく割引!
皆様ぜひ足をお運びください。

「新しきニッポンの美人、ここにはじまる。」

明治期から昭和初期にかけて、日本ではファッションや美意識の一大変革が起こりました。開国後の急速な欧化政策により、江戸時代から続く伝統的な化粧や髪形、服装は次第に姿を消し、西洋式のスタイルが採り入れられるようになります。この時代、新たなファッションアイコンや理想の「美人イメージ」誕生に大きな役割を果たしたのが、洋画家の岡田三郎助(1869-1939)です。大きな瞳と卵形のきれいな輪郭を特徴とする岡田の女性像は、百貨店のポスターや雑誌の表紙などを通して広がり、「岡田調の美人」は人々の憧れの的となったのです。本展では、近代女性のよそおいや美意識の変遷を絵画やポスター、写真、化粧道具、染織史料などで辿りながら、近代洋画の大家である岡田が女性たちの生き方に寄り添い。新時代の「美」を紡ぎ出していった様子をご紹介します。

開催期間中に展覧会関連イベントを開催
〇ビギン・ザ・美人!結髪デモンストレーション&スペシャルトーク(2018年12月15日(土)14:00-16:00)
〇「美人イメージ」のルーツを探る!ギャラリートーク
            (2018年12月22日(土)、2019年1月19日(土)、2月10日(日)、3月9日(土))
※詳細はHPをご確認ください

ポーラ美術館コレクションによる「名画の時間」と併せて、どうぞご期待ください。

開催期間 2018年12月8日(土)~2019年3月17日(日)
休 室 日 会期中無休 
※但し2019年1月30日(水)は展示替えのため「モダン美人誕生」展は休室
開館時間 9:00~17:00(最終入館16:30まで)
立教カード
特   典
入館料割引
大人1,800円→1,600円。大・高校生1,300円→1,100円。中・小学生700円→600円。
備  考

*カード1枚につき、御本人ならびに同伴者4名(計5名様)割引いたします。

ポーラ美術館2018.12.gif

お問い合わせ、アクセス

企画展の詳細、ポーラ美術館へのアクセスはこちら

立教カード協力店[レジャー施設]


メニュー
トップに
戻る